読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食通知ったかぶり

作ったものとかです タイトルは小説より引用させて頂きました。 プロフィールを一読下さい。

だし巻き

こんにちは、私です。

大ネタが続いたので手癖で作れるものを作りましょう。

だし巻きです。

 

f:id:nitolon:20160831125040j:plain

材料です。 卵は4個欲しかったですが夕飯に茶碗蒸しを食べたさがあるので3個で妥協します。

妥協は大事です。

魚卵は冷蔵庫で採掘されました。 北海道では魚卵が冷蔵庫から採掘されることがあります。

 

f:id:nitolon:20160831125039j:plain

 

卵を常温に戻すためにお湯をかけます。

しなくてもいいです。 気分の問題です。

ただしておくと手間をかけたなという満足が得られます。

常温保存しておくというのも手です。 加熱すれば卵はかなりの期間持ちます。

 

常温に戻ったら割り、白だしを適当に入れて味見をします。 魚卵が入るので少し薄めにしましょう。

甘めが好きなのでみりんも少量入れました。

 

f:id:nitolon:20160831125041j:plain

 

油をワーっと入れます。

強火で全体に馴染むように油を回したら小皿にでも油をあけておきます。

f:id:nitolon:20160831125042j:plain

 

全体量の1/5程度入れて芯を作ります。

この時魚卵を入れた方がいいのですが、撮影に気を取られて薄焼き卵になりかけたので次の工程で入れる事にしました。

 

f:id:nitolon:20160831125044j:plain

 

ブレていますね。 全てスマートフォン氏の仕業です。 かれの撮影技術をいまいち信じられていません。

小皿にあけた油をキッチンペイパアなどに吸わせてフライパンに油を敷きます。

残った卵液の1/3程度入れます。 火は中火から中強火です。 

油 巻く 卵液を入れる 巻く 油 卵液を入れる 巻く という工程を繰り返します。

合計で4回卵液を入れるわけですね。

芯 1/3 1/3 1/3という感じになります。

卵4個では

芯 1/4 1/4 1/4 1/4という気持ちでいきます。

勘と慣れの世界を感じましょう。 

 

f:id:nitolon:20160831125043j:plain

巻き上げるとこうなります。

フライパンの前後に衝突させ、形をそこそこ安定させます。

弱火で気持ち固まるかなというくらいまで焼き上げます。

f:id:nitolon:20160831125046j:plain

こうなります。

形が崩れそうならキッチンペイパアさんなどで抑えてしまうのも手です。

f:id:nitolon:20160831125045j:plain

こうなります。

いいんです中央にならなくても。

撮影しながら速度が必要な料理をするのは難易度の高さを感じます。

撮影係が必要です。

 

f:id:nitolon:20160831125038j:plain

盛りつけましょう。

満足はしていませんが納得できる程度の完成度でした。

家庭料理なのでいいでしょう。

大根おろしさん等もあるとなお良いでしょう。

 

ところで健康診断で尿酸値が高いと言われました。

つまり私は魚卵が入った彼を食べることができません。

そういうことです。

 

食べるという行為から離れて自分を見つめなおす事で空腹をごまかすことができます。

3日ほど断食を敢行したいところです。