読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食通知ったかぶり

作ったものとかです タイトルは小説より引用させて頂きました。 プロフィールを一読下さい。

年越しラーメン 酔鶏 鶏粥

待機時間とかけまして、かけませんでした。 私です。

 

もっと捨て鉢になりましょう。

 

この時期忙しい触手なので忙しいです。

 

さて毎年作っている年越しラーメンです。

 前回のラーメン

 

smart-ass.hatenablog.com

 のスープを途中で使っているので不思議が出た場合は確認するといいかもしれません。

 

f:id:nitolon:20170102162212j:plain

 

材料Aです。

そばの出汁にも使うので先に出汁をとっておきます。

 

f:id:nitolon:20170102162211j:plain

 

流水解凍している様子です。

 

f:id:nitolon:20170102162214j:plain

 

anovaでなんとかならないかとやってみましたが、あとで掃除が死ぬほど面倒だったのでやめましょう。

 

先にタンパク質を加熱で固定させてから使えばいけなくはなさそうでしたが、あまり正しくない使い方です。

 

f:id:nitolon:20170102162215j:plain

 

はい、でも面倒がなくていいのでもう少しやり方を考えましょう。

 

f:id:nitolon:20170102162213j:plain

 

煮てる間に返しを作っておきます。

醤油600に砂糖とみりん100ずつです。

あと酒入れて煮きってから1週間くらい置いておきます。

 

ラーメンのタレにする分は煮干しと昆布と鰹節入れて放置しときます。

 

 

f:id:nitolon:20170102162216j:plain

 

途中で丸鶏がいい感じに煮えたのでもったいなく思い食べることにします。

 

f:id:nitolon:20170102162217j:plain

 

成れの果ての図です。

なんだかセクシーです。

分解したところです、骨はそのまま鍋に戻します。

 

f:id:nitolon:20170102162218j:plain

 

鶏がらスープがとれてるのでそこに醤油、塩、ニンニク、しょうが、紹興酒、ネギを入れて冷やします。

 

酔鶏を作っているわけです。

 

f:id:nitolon:20170102162220j:plain

 

1日たってコラーゲンが固まったら取り出して切って食べます。

ネギ、しょうが、にんにく、酢、醤油、ごま油あたりで適当にタレを作ってかけて食べるとうまいです。

 

スープに漬け込んでおけば1週間位冷蔵庫で持ちますので年末にオススメです。

アルコールが残っているので弱い人は酔います。

 

f:id:nitolon:20170102162219j:plain

 

残ってた鶏肉があったので鶏がらスープで米を煮てお粥にもします。

料理中に食べるには消化も良く美味いですし放置で作れるのでよいです。

具は鶏肉と油揚げと白菜だけです。

大根や白菜、蕪なんかを入れると味が出ます。

 

f:id:nitolon:20170109131425j:plain

 

鶏がらスープができたので漉して脂とか色々とっていきます。

 

f:id:nitolon:20170109131424j:plain

 

次に豚骨やります。

5キロ~6キロくらい。

あと豚バラ1キロ。

 

流水で適当に血を抜きつつ解凍します。

 

f:id:nitolon:20170109131423j:plain

 

下茹でします。

 

f:id:nitolon:20170109131426j:plain

 

楽しいくらいアクが出ます。

楽しい。

 

f:id:nitolon:20170109131427j:plain

 

流水で洗いながらたわしでごしごし洗います。

肉も落とした方いいんですが今回は適当にやってます。

 

f:id:nitolon:20170109131428j:plain

 

洗った所です。

楽しいが終わります。

 

f:id:nitolon:20170109131441j:plain

 

セカンド楽しいの時間です。

香味野菜などを入れて煮込んでいきます。

沸騰しないように気をつけてやらないと白濁していくので気をつけましょう。

 

f:id:nitolon:20170109131429j:plain

 

半日くらい煮込んだものです。

かなり脂が浮いてくるので冷やしてから脂をとります。

 

f:id:nitolon:20170109131435j:plain

 

翌日冷やして油を取ったものです。

コラーゲンで固まってこのようになります。

 

 

f:id:nitolon:20170109131436j:plain

 

鶏がらスープと混ぜて煮直して味見ます。

 

f:id:nitolon:20170109131430j:plain

 

茹でていた豚は返しに漬けておけばチャーシューに転化します。

卵も茹でて一緒にぶちこんでおきましょう。

 

f:id:nitolon:20170109131432j:plain

 

一部のラーメンを天下一品目指してやっていきます。

大量に出た鶏ガラと豚の骨から肉と髄を取り出します。

 

f:id:nitolon:20170109131442j:plain

 

別鍋に以前作って冷凍しておいた豚骨スープと今回のスープを少し、煮込んだ野菜と肉を入れてブレンダーをぶちこみます。

 

f:id:nitolon:20170109131437j:plain

 

味見します。

 

f:id:nitolon:20170109131433j:plain

 

まだ濃厚にできるなってことでさらに追加します。

はい。

 

f:id:nitolon:20170109131431j:plain

 

そのまま煮詰めながらやっていくとこうなります。

おたまが沈みません。

 

f:id:nitolon:20170109131434j:plain

 

冷えるとこうなります。

 

なんでしょうねこれ。

 

f:id:nitolon:20170109131438j:plain

 

鶏ガラ+豚骨のスープ、白濁豚骨スープ、具材、タレができたので作ります。

 

 

 

f:id:nitolon:20170109131439j:plain

 

醤油ラーメンです。

レモン入れておくとあっさり食べれていいです。

オススメ。

年末に来た人類や人類でない者に配りました。

 

f:id:nitolon:20170109131440j:plain

 

濃厚ラーメンです。

少し見た目が汚いですがこの時は色々疲れていたのでそういうことです。

味は美味いです、すごく美味い。でも天下一品のあのクリーミーな感じにはまだ遠いのでもっと細かくミキシングする必要がありそうですね。

ミキミキするわけです。

なんですかねこれ。

 

正直思ってたより全然上手くいってしまったので驚いています、来年は麺でも打ちたいところです。

江別の小麦をもらう予定があるのでそれが到着次第やろうかと思います。

 

反省点としてはタレの研究があまり進んでいないのでその点と、anovaでなんとか放置できないかというところらへんですね。

 

年明けて料理する気力が起きずにずっと酒を飲んでいたのでそろそろ料理して精神値を回復させていきたいところです。

 

今年もよろしくお願いします。