読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食通知ったかぶり

作ったものとかです タイトルは小説より引用させて頂きました。 プロフィールを一読下さい。

チャンサンマハ(茹で羊)

エルフが匈奴に転生、私です。

 

コストコに行く機会があり、ラムが2キロちょいの塊で売っていたので煮て食いたいなと思い立ちました。

 

巣鴨のシリンゴルという店があるんですが、そこで煮た羊を食った記憶があり、多分それです。

 

f:id:nitolon:20161114124338j:plain

 

 

やっていきます。

マトンでもよかったんですが、あったのがラムだったのでラムです。

 

f:id:nitolon:20161114124339j:plain

 

さすがにでかいですね。

現在家で私しか羊を食わないので全部やると1週間くらい羊になるので分解します。

 

f:id:nitolon:20161114124340j:plain

 

焼いたりしてもよさそうな部分です。

煮てもいいでしょう。

 

f:id:nitolon:20161114124341j:plain

のこった氏です。

赤身多いところは焼いたりして残りは煮ます。

 

f:id:nitolon:20161114124337j:plain

バジルとオリーブオイルと岩塩となんか甘そうなもので適当に下味つけておきます。

今回はオイスターソースを少し。

 

これも池袋の聚福楼で食べた羊の塊焼きかなんかでそんな味がした気がしたのでフィーリングでやってます。

 

f:id:nitolon:20161114124344j:plain

 

ジン ジン 仁義なき戦い

 

f:id:nitolon:20161114124345j:plain

つける謎の辛い粉を作ります。

これも味の記憶便りになんとなくです。

塩、韓国唐辛子、クミンシード、ザラメ、バジル、胡椒なんかです。

 

結論から言うとザラメいらないです。

甘くしなくてもいい。

 

f:id:nitolon:20161114124346j:plain

 

このようになります。

 

f:id:nitolon:20161114124347j:plain

 

こうしていただく。

韓国唐辛子は香りがよく、あまり辛くないのでかなりまぶして食えます。

日本酒とか紹興酒が欲しい。

無いので水を飲みます。

 

 

f:id:nitolon:20161114124342j:plain

 

本番です。

岩塩と月桂樹、胡椒を適当にぶちこみます。

モンゴルだと本当に塩だけの時もあるみたいですけど、なんか色々調べてたら家にあるもの色々入れたりするみたいですね。

ジャガイモとかネギとかも入れるらしいですが今回はこんな感じです。

 

 

f:id:nitolon:20161114124343j:plain

 

茹でましょう。

沸騰させるとガンガン脂とアクが出るので適当にすくいます。

 

1時間くらい煮込んだら完成です。

 

f:id:nitolon:20161114124348j:plain

 

途中で白菜とニンニクが入水自殺を試みたのでそのまま見つめていました。

 

味は塩だけとは思えないほどうまく、うまいです。

脂が美味いのですが、脳に直接ダメージを与えて前頭葉を破壊してくるタイプの脂のうまあじなのでポン酢さんとレモンに途中で手伝ってもらいました。

 

酸味のある酒が欲しいところです。

無いのでビールで流し込みました。

 

f:id:nitolon:20161114124349j:plain

あと煮汁です。

 

これに麺入れてラーメンで店出せるんじゃないかってくらい美味く、文明とか技術とかの敗北を感じます。

謎に美味いです。

味が足りない場合は岩塩足したり醤油足したりしましょう。

 

羊の香りはうっすらありますが、米とか入れてもいいとおもわれます。

餃子入れて食いたい。

すいとんとかでもいい。

小麦味を体が求め始めます。

 

 

たまにはモンゴルの気分になるのもいいものですね。

 

 

マングダイ