食通知ったかぶり

作ったものとかです タイトルは小説より引用させて頂きました。 プロフィールを一読下さい。

連休中ずっとラーメン、ラーーーをやったやつです

 

連休中ラーメンしか作ってなかったです、こんばんわ私です。現在東京駅で人を待ちながら書いています。

この後おこのみやききじで筋モダン食いたいんですが人が来ません。

まあ、それはいいんで置きます。

f:id:nitolon:20190513170524j:image

これは本質であるラーーーの完成したものです

 

急に牛骨が来たのでじゃあやるかって思ってやりました。

ついでに気分が高まったので牛テールも買い込みました。

f:id:nitolon:20190513170528j:image
f:id:nitolon:20190513170530j:image

 

いつものやつです。

とりあえず牛は脂が出るのが嫌なので茹でて脂削ってから煮ます。

今回は干し椎茸も入れてます。

 

f:id:nitolon:20190513170634j:image

こうなっていきます
f:id:nitolon:20190513170638j:image

途中でゆで卵と低温調理チャーシュー面倒なんで両方ぶちこんどけってぶちこんだものです。

ゆで卵ではなく温泉卵になるのは目に見えていたのですが、予想通りになりました。

失敗です
f:id:nitolon:20190513170629j:image

これは脂とネギとニンニクを炒めて香味油とったものです
f:id:nitolon:20190513170641j:image

 

あとタレ

鰹節昆布醤油2種類くらいとあと酒です。

 

f:id:nitolon:20190513170931j:image

 

あとはまあなんやかんや麺茹でて混ぜるとこうなります。


f:id:nitolon:20190513170524j:image

気持ちが高まっていたので板橋の製麺所で10人前ほど麺を買ってしまいやらかしています。

ついでにラーメン丼とレンガも買いました。

あるといいですね、気持ちが。

 

f:id:nitolon:20190513171106j:image

これは煮てる途中のテールを取り出して赤ワインと香味野菜適当に入れて煮込んでるとこです。

このまま煮詰めたりバター入れたりでワイン煮込みにしてもいいんですがラーメンにします。
f:id:nitolon:20190513171104j:image

こんな感じに。

ベースの醤油スープにワイン煮込みのスープいい感じに足しただけなんですが、赤ワインラーメンは割と良かったです。

もっと赤ワインぶち込んでもいいですね。


f:id:nitolon:20190513171100j:image

 

こっちはもっとぶち込んで生卵と刻みニンニクも入れたやつです。

うまい

 

 

f:id:nitolon:20190513171355j:image

 

そろそろ塩ラーメンも食べたくなったのでやりました。

f:id:nitolon:20190513171359j:image

白ワイン蒸しにしたアサリをベースに牛骨とハーブで調整しました。

ハーブはディルとチャービルあたり
f:id:nitolon:20190513171407j:image

あとなんかマグロ安かったんでネギまラーメンです。


f:id:nitolon:20190513171404j:image

そこそこ美味かったです。

 

f:id:nitolon:20190513173350j:image

あとはまあ日々の派生品です。

f:id:nitolon:20190513173353j:image

わかめ
f:id:nitolon:20190513173359j:image

素ラーメン

f:id:nitolon:20190513173117j:image

もやしラーメン
f:id:nitolon:20190513173356j:image

これは鶏ガラ2キロ煮てるとこです、
f:id:nitolon:20190513173402j:image

鳥パイタンラーメン

 

 

連休中だけで3キロ体重が増えました

 

 

 

ビーフン

おはようございます、私です。
コーヒーを飲みすぎて頭痛になるのを通り越して吐きました。

さてビーフンです。

 

f:id:nitolon:20190308171951j:plain

 

ビーフン東という名店があるのですが、そこで食べてから自作したくなったので自作しました。

 

ビーフンって普段食べる習慣がないのですが、地域性なんでしょうか。

そもそもビーフンは中華料理でいいんでしょうか、わからない。

フォーではないんですか?そうなんですか? まあいいです。

 

f:id:nitolon:20190308171812j:plain

 

とりあえず鶏ガラ2羽分とどんこで出汁を取ります。

干ししいたけそのままぶちこむのは面倒だったからです。

塩は入れなくて大丈夫です。

 

f:id:nitolon:20190308171816j:plain

 

こいつは件のビーフ

中華食材屋で220円でした。 高いのか安いのか。

f:id:nitolon:20190308171819j:plain

 

 

具材です。

あとで気が付きましたがキャベツじゃなくて白菜だったようですね。

まあいいです、キャベツもおいしいですから。

たけのこは高いのでスルーしました。

きくらげとか入れたいんですけどね本当は。

 

f:id:nitolon:20190308171809j:plain

 

 

これは近所のキノコです。

 

 

f:id:nitolon:20190308171902j:plain

ビーフンは水で20分程もどしてから使います。

これでビーフン150gくらい 2~3食分くらいある
お店ではもどす時にスープでもどすらしいですがとりあえずそのままでいいだろって水です。

 

とりあえずスープ 塩 オイスターソース ごま油で味つけたスープにもどした麺入れて煮ます。

 

f:id:nitolon:20190308171859j:plain

こっちは野菜を先に炒めときます。

 

f:id:nitolon:20190308171905j:plain




混ぜた

 

f:id:nitolon:20190308171806j:plain

 

第一弾

味はいいんですが肉が硬い

あと具が多い

うまいけど

 

f:id:nitolon:20190308171856j:plain

 

肉に下味つけて片栗粉混ぜて野菜と茹でる事に。

 

f:id:nitolon:20190308171852j:plain

 

第二弾。

うまいけどまだ具が多い

ついでに出汁のどんこも刻んで入れてます。

味はオイスターソースが効いててうまい。

 

f:id:nitolon:20190308171954j:plain

 

 

こっちは汁ビーフ

ビーフン作るときにスープ3倍くらい入れて醤油ベースで味付けして最後に水溶き片栗粉でまとめたやつです。

すごくうまい。

 

 

 

さて現時点での安定版です。

f:id:nitolon:20190308171948j:plain

 

 

とりあえずスープ 塩 オイスターソース ごま油 お酒入れて飲んで美味しいくらいの濃さでスープ作ります

 

f:id:nitolon:20190308171940j:plain

 

麺と刻んだどんこ入れます。

f:id:nitolon:20190308172040j:plain

 

事前に油と塩し入れておいたお湯で野菜茹でておきます。

軽くでいいです。

 

f:id:nitolon:20190308172025j:plain

 

 

肉は醤油 酒 塩 水溶き片栗粉 胡椒 鶏ガラスープのもとで味つけておきます。

 

f:id:nitolon:20190308172036j:plain

 

 

これも下茹で。

お店の見ると甘辛く味付けた豚バラ載せてるみたいなんですが今度またやります。

卵もうずらの卵を煮たやつっぽいし、

 

f:id:nitolon:20190308172030j:plain

 

具です

奥が汚いのは見ないでください。

 

f:id:nitolon:20190308172022j:plain

 

あとざっくり入れて混ぜます。

麺にうまいこと水分が入っているので油足して炒める感じにします。

あとは味見て塩と醤油でととのえます。

 

f:id:nitolon:20190308171951j:plain

 

 

盛り付けるとこうなります。

うまいうまい。

 

しばらくやってると思います。

おでん

おでんだよ

おう

おでんだよ

 

わかるか?

おでんってなんだ???

 

いやおでんってなんなんでしょうね、私です。

出汁汁に使ってりゃ全部おでんなんじゃないですかね?

 

出汁汁って白い白馬案件なのか???

 

人生とは

 

さておでんを最近すこぶる大量に作っては食べてるという記事です。

 

f:id:nitolon:20190226142747j:image

 

こんな感じでやってます。

これは串を打ちたくて打ち込んだやつです。

 

f:id:nitolon:20190226142928j:image

牛すじは筋部分多くないと脂臭くなるんでかなり気合入れて脂切り落としてから煮ます。

これは面倒になって大根と煮てるところです。
f:id:nitolon:20190226142922j:image

主食

 

f:id:nitolon:20190226143051j:image

途中で味噌入れるかと八丁味噌ベースにしたものです。

三日も煮てるとこうなっていく。

 

f:id:nitolon:20190226143208j:image

こっちは純粋に鰹節と昆布、みりん、塩だけです。

よくおでんは煮立たせるなというのは90何度か超えるとコラーゲンと脂と水が乳化起こすからですね。

私は面倒なのと殺菌兼ねて毎日沸騰させてから冷やしてました。

あんま気にならないです。

 

f:id:nitolon:20190226143411j:image

 

なんか田舎の煮物みたいになりますが美味いんでいいんですよ。

すーふが残ったらカレールー入れてカレーにします。

味がバカ濃いですが美味いのでまあいいとする。

 

f:id:nitolon:20190226143638j:image

全然関係無いですがニシンが安かったので
f:id:nitolon:20190226143714j:image

刺身でくいました。


f:id:nitolon:20190226143710j:image

これはがんも焼いて鰹節と山葵醬油かけたものと牛肉の刺身食いたくなったのでやったやつです。

 


f:id:nitolon:20190226143657j:image

かつおだし

そうだし

強いし

カナちゃんだし。
f:id:nitolon:20190226143701j:image

あと安かったカ二ちゃん

今なにやってるんだろう咲
f:id:nitolon:20190226143648j:image

面倒になって出汁としてぶちこまれた蟹


f:id:nitolon:20190226143632j:image

これは下ゆでしておでん鍋にぶち込んだ豚スペアリブ

おでんはかなり自由なので何入れてもいいのが楽しいですね。

ソーセージとかつまみ足りないとよく入れます。

バナナおでんも美味いですよ。

あと豆腐製品はなんでも合う

 

 

 


f:id:nitolon:20190226143623j:image

全く関係無いですが今風邪ひいてまして。

なんか薬買いにいったら魚屋のお父さんに買わない?って言われて朦朧とした頭で買った本鮪1キロ

 


f:id:nitolon:20190226143653j:image

はい
f:id:nitolon:20190226143706j:image

サクにしてもなお

パワーがありすぎる
f:id:nitolon:20190226143643j:image

 

うん
f:id:nitolon:20190226143628j:image

とりあえず半分は塩マグロにしてその先どうするか何一つ考えてません。

ネギマ鍋でもやるかな。

課金麻婆豆腐

ピアスを開けたい 私です。

同じニードルで複数人に穴開けたら穴兄弟になるんでしょうか。

悩んでいます。

 

さて麻婆豆腐です。

 

その前にラーをしたというヤツです。

f:id:nitolon:20181205164529j:plain

 

これは精神が死んでたのでとりあえず清湯スープをとってたらうまくいったのでそのままラーメンつくっちまえとやったところです。

 

f:id:nitolon:20181205164637j:plain

 

これは清湯とったあと火にかけ続けたら黄色くなった湯です。

味はいいのでいいとします。

 

f:id:nitolon:20181205164640j:plain

 

とりあえず適当に豚チャーシューと煮卵も作ります。

レシピってほどでもないので以前どこかで書いてるラーの記事を参考にするといいとおもわれます。

 

f:id:nitolon:20181205164634j:plain

 

麺は近所の製麺所のヤツ

 

f:id:nitolon:20181205164627j:plain

 

これは辛くしたバージョンです。

味はうまいですが、煮干しが欲しくなりますね。

 

 

f:id:nitolon:20181205164830j:plain

 

 

 

さて課金要素です。

東京に居ると中国食材屋まで歩いて行けるので気が向くと課金ができます。

今回はピーシェン豆板醤を使うタイプをやってみるかって事でやっていきます。

あと醤油も中国の物を使います。

唐辛子は天満星唐辛子というヤツです 辛い

それと左はいつもの花山椒油

 

f:id:nitolon:20181205164809j:plain



塩大さじ2くらい入れて豆腐茹でる

 

f:id:nitolon:20181205164825j:plain

 

やるぞーーーーーーーーーーー

合いびき肉100g にんにく2かけみじんぎり 生姜もおなじくらいみじん切り
小ねぎ叩いてから切ったもの2~4本くらい(にんにくの芽があるとなおいい)

豆鼓刻んだもの 大さじ1

唐辛子 気持ち

ピーシェン豆板醤 中さじ2くらいの気持ち

自家製ラー油の底の方の固形物達 プライスレス

です。

 

f:id:nitolon:20181205164820j:plain

 

 

油多めで炒めていきまうs

これあれですね、写真とる暇ないんですよ正直 撮ってる間に炒めたい

 

f:id:nitolon:20181205164814j:plain

 

唐辛子 ピーシェン豆板醤 醤油大さじ1くらい  塩 胡椒 ラー油の残り 花山椒パウダー少し入れて香りが出たら水入れます

今回はスープがあったんでスープです。

最近見てる中国の動画だと水なんすよね、何かしら理由があると思われる。

火力が家庭ではnullなので沸いた湯入れるといいです。

課金してる人は水でもなんとかなると思います。 ゴーゴー言ってる中国コンロ最高 欲しい 

 

f:id:nitolon:20181205165044j:plain

 

んで豆腐 味みておきます。

5分くらいよく煮る

 

f:id:nitolon:20181205165041j:plain

 

彩度が高く色がボケてますがネギ入れて1分くらい煮る

f:id:nitolon:20181205165047j:plain

 

水溶き片栗粉を3回に分けて入れていきます。

最後に大さじ1くらいの山椒油でテリつけます。

 

f:id:nitolon:20181205165038j:plain

 

好きなだけ花山椒パウダーかけて食います。

辛い

作ってる最中5回ほどむせました。

食べてる最中に2回くらい咳き込んでいます。

でも花山椒はこの5倍くらいかけて食べてたのでそれが原因かもしれません。

 

味はいいですね、というかかなり豆板醤が深みを出してくれるおかげですごく店を感じます。

醤油もかなり色が濃く出るので気持ちがいい

味もいいです。

ただ唐辛子も入る豆板醤も入る味が濃く旨味が強いので胃に多大なダメージを与えます。

あと食べ終わった後脳が痛い。

 

今までの参考は陳麻婆豆腐店のモノだったんですが、今は店舗でも豆板醤使ったものが主流らしいので作ってみるかとやっています。

 

またしばらくやりそうなのでアドバイスとかこれ作れとかあれば書いておいてくれると2年後くらいにやるかもしれません。

 

ピーシェン豆板醤も確かコメントで書いてあったので使ってみるかとなったわけですし。

 

 

 

 

 

 

 

エモエモの実

ここ最近の飯

ハローエイブラハム、私です。

久々に牛肉を生で食べすぎて腹を壊しました。

敗因は大量の生ニンニクです。

 

 

f:id:nitolon:20181201184314j:image

とりあえず豆苗と鶏胸肉の炒め物です。

水が大量に出てるのは面倒になってスープかけてあんかけ風にしたためです。

鶏胸肉に塩胡椒、片栗粉、醤油、酒、オイスターソース、しようがで下味をつけてから沢山の油でガーーーっと炒めて豆苗をぶちこむとできます。

豆苗はほとんど生で食えるので入れて混ぜたら完成くらいでも良いはずです。

これは酔っ払って作ったのでしなしなです。

 

f:id:nitolon:20181201184536j:image

こちらは精神がやられてる時にモズクガニを見つけたので買って紹興酒と塩かけて蒸したものです。

味は美味いです。

問題は食い過ぎて頭痛くなる事です。

味噌に完全に精神がやられます。

こんなもの紹興酒無いとやってられません。

ということで5匹食い終わる頃には紹興酒が2本空き、終わった人間と終わった蟹だけが残っていました。

 

f:id:nitolon:20181201184802j:image

これは蟹の身剥いて殻で出汁とって適当に菜花と卵と炒めたものです。

味は美味いです。

少し苦味があるのがなお良い。

 

f:id:nitolon:20181201184943j:imagef:id:nitolon:20181201184954j:imagef:id:nitolon:20181201185006j:image

ここらへんはリエット作ってる様子です。

とりあえず弱火でコトコト2時間くらい煮て刻んで混ぜると出来ています。

f:id:nitolon:20181201185021j:image
f:id:nitolon:20181201185058j:image

一月以上もつ。

 

よくこれと大量の玉ねぎを炒めてオニオングラタンスープを作ります。

それは今度やります。

 

f:id:nitolon:20181201185306j:image
f:id:nitolon:20181201185252j:image
f:id:nitolon:20181201185258j:image

ここらへんはたらこパスタにハマってた時のヤツです。

市販のソースがクオリティ高く、別に自作しなくてもいいんじゃね???感は否めません。

自作する場合は卵黄と牛乳も足してカルボナーラ風にしてます。

 

f:id:nitolon:20181201185528j:image

豚肉とローリエで米を炊いてるヤツです。
f:id:nitolon:20181201185513j:image

味は美味いです、バターとかレーズン足してもいい。


f:id:nitolon:20181201185532j:image

あとサーモン寿司だけ山程食べたくなったので寿司です。


f:id:nitolon:20181201185517j:image

たまにやります

 

 

そんな感じです。

 

懲りずに麻婆豆腐

コミティア行きました、私です。

国際展示場から亀戸まで1時間近くかかるとは思いませんでした。

亀戸餃子食べたいので無理やり行きますが。

 

f:id:nitolon:20181125151309j:image

さて麻婆豆腐です。

 

f:id:nitolon:20181125151334j:image

 

とりあえずラー油作ります

花山椒と韓国産唐辛子、あと八角とかクローブ入れて適当に煮ていきます。

温度上げすぎてこげない程度に。

 

f:id:nitolon:20181125151452j:image

 

するとできます。

ザルなどに開けてから残った花山椒などを細かく刻んで食べれるようにしてあります。

 

f:id:nitolon:20181125151547j:image

 

いつも通り多めの油でひき肉を100gほど炒めます。

 

f:id:nitolon:20181125151617j:image

ニンニク、生姜、刻んだトウチを入れて炒めます。

ここで刻み唐辛子も大さじ一杯くらい入れときます。

 

f:id:nitolon:20181125151741j:image

その後熱湯、濃口しょうゆ 鶏がらスープの素 胡椒 ラー油 紹興酒なんかを入れて茹でた豆腐を入れます。

 

f:id:nitolon:20181125151920j:image

その後叩いて潰したワケギ(ニンニクの芽があるとなおいい、長ネギでもいい。)、水溶き片栗粉、花椒油、ごま油を入れて強火で揺すりながらよく焼きます。

f:id:nitolon:20181125151309j:image

 

最後にまた花椒パウダーかけて完成します。

果てしなく辛い

 

f:id:nitolon:20181125152151j:image

タレ残ったら中華麺とか入れてめんつゆ少しと胡麻かけて食べます。

うまい

 

f:id:nitolon:20181125152238j:image

これは水菜を一袋入れて作ったものです。

肉をひき肉ではなく切り落としなどで作ると水煮牛肉をみたいになります。

 

f:id:nitolon:20181125152340j:image

 

醤油を薄口醤油にした場合はこうなります。

 

本質をそろそろやっていきたいですね。

 

 

 

モツ煮込み トリッパ

わたしはわたしです、こんばんわ。 わたしです。


モツ煮が好きです。

 

f:id:nitolon:20180926001545j:plain

これは北千住のささやさんの煮込みです

精確にはモツ串

 

f:id:nitolon:20180926001625j:plain

f:id:nitolon:20180926001629j:plain

これは十条のごえんさんのモツ煮です。

 

f:id:nitolon:20180926001652j:plain

これは晩杯屋のモツ煮です。

f:id:nitolon:20180926001806j:plain

これは赤羽の立ち飲み屋のモツ煮です

f:id:nitolon:20180926003125j:plain

これも赤羽の鯉の洗いとか出す店の煮込みです

 

f:id:nitolon:20180926001823j:plain

 

これは確か大塚のモツ煮です

 

f:id:nitolon:20180926001836j:plain

 

これは板橋赤尾のモツ煮です

 

 

 

さて、まあ

何を言いたいかと言う話なんですが

泥酔して帰宅して朝起きたら台所に鎮座していた物体がこちらです。

 

f:id:nitolon:20180926001929j:plain

ついに記憶がない内にモツ煮を作る実績を解除しました。

何をしているんですかね私は。

 

 

f:id:nitolon:20180926001932j:plain

 

味は美味いです。

 

一応無い記憶を無理やりひねり出した

 

玉ねぎ中3個

手羽先や手羽元600g~

しょうが

豆鼓

赤味噌

普通の味噌

だしパック1個

湯でモツ1キロ

醤油

 

確かこんな感じです

いろいろ面倒になりモツだけ軽く茹でて全部鍋にぶちこんだような気がします

どうせ失敗したらカレーにするだけです。

あとは味噌入れて醤油入れて味整えて豆鼓ってこれ要するに赤味噌だな???ってなったので入れたところ成功しました。

手羽元は安かったので入れました 出汁になります。

味が少し薄いかな?くらいで沸騰しないくらいの火加減にして蓋とって卵と豆腐入れて煮詰めて完成です。

味は美味いですが3日も食い続けると全ての香りがモツ煮になります。

美味いですが、美味いのでまあいいです。

ごはんにかけても美味しいです。

市販のモツはどうしてもくさみが少し残ってるので酢入れたお湯で茹でこぼして流水で洗いましょう。

精神が安定します。

 

そういう宗教なのです。

生モツは東京では手に入りにくいです、どこか売っているところ知りませんかね。

かなりほしい

 

f:id:nitolon:20180926002725j:plainところでこれは鶏ガラと豚足でフォン・ブランとってるとこです。

要するに出汁です。

玉ねぎセロリにんにく人参なんかを一緒に茹でればいいです。

 

f:id:nitolon:20180926002833j:plain

こちらは上野で買ってきたハチノス 30分くらい茹でて洗います。

 

f:id:nitolon:20180926002902j:plain

をなんやかんやトマト、ワインなぞ入れて煮てたら
「これ味噌入れたら山利喜のモツ煮だな????」

ってなったので精神が壊れて味噌入れました。

味は美味いです。

 

f:id:nitolon:20180926003011j:plain

 

誰がなんと言おうとトリッパです

もつ煮込みでもあるかもしれませんがトリッパです。

 

今度レシピちゃんと決めたいですね。